スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ライブ】最前の確率を倍増させる方法

「いつもチケットの番号が悪くてショック…」


チケット番号は運でです。
でもちょっととしたコツを使えばその確率をあげることができます。

もちろん「○○のコンビニは神番が出る」や「早く申し込んだら良い」など、そういう迷信ではありません。
運命論より確率論が大切です。


FAN J(京都)となんばHatch(大阪)を比較してみましょう。

京都:キャパ 500人・最前10人
大阪:キャパ1700人・最前50人

FCで7割(京都350枚・大阪1190枚)のチケットが出ると仮定して、確率を計算してみましょう。


◆50番以内の番号がくる確率
京都:50÷350≒14% (7人に1人)
大阪:50÷1190≒4% (23人に1人)

当然のことですが、キャパが小さい会場の方が早い番号がくることが多いです。


◆3列目以内に入れる確率
京都:10×3÷350≒8% (12人に1人)
大阪:50×3÷1190≒13% (8人に1人)

前方に行ける確率は、キャパに対する横に並べる人数の比率が重要になります。
簡単に言うなら、横長い会場が該当します。

つまり早い番号が欲しければ京都、3列以内に入りたければ大阪のほうが確率的には有利ということです。
具体的な事例は次回に紹介します。


『ライブ必勝法』記事一覧へ



プロフィール

ひとみ

Author:ひとみ
バンギャル活動の必勝法を紹介しています。

最新記事
広告
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。