スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【手紙】定型文から抜け出す最短ルート

「手紙にライブの感想を書こうと思っても毎回同じ文章しか思い付きません」


手紙が定型文のようになってしまう人の心理は恐らくこうです。

(ライブ良かったです!うーん、普通だ。良かった以外の言葉はないかな…かっこよかった!やっぱり普通だ。良かった曲でも書こう。つらつら…。あー、ネタ切れ。次のライブも楽しみです。お身体に気を付けて。-完-)

そして決まってこう言います。
「ボキャ貧だから手紙とか無理だわ」

これは勿体ない!!
せっかく一生懸命書いても、水のように流れていく記憶に残らない文章になってしまいます。

書き出しに悩む方はまずこちらを読んでください。
そして次に定型文から抜け出すには一体どうしたらいいのか。

自分のブログを見てください。
なければmixi日記やTwitterなどでも構いません。

『ライブ良かった!かっこよかった!また行きたいと思った!-完-』ですか?
きっと違いますよね。

文章が苦手だと言う人の大半は、ライブの感想日記は下手じゃないんです。
Twitterの呟きもおもしろくて、ボキャ貧どころか表現が豊かです。

ブログはライブの熱が冷めないうちに思うままに書くので、次々と言葉が出ます。
Twitterも文章に勢いがあるのは、感じたことをすぐに発信するからです。

それが手紙になるとどうも身構えてしまいます。
ライブの興奮もだんだん落ち着いてくるので、さらに平凡になってしまうのです。


ファンレターを書くときは自分のライブ日記をネタ帳にしましょう。

ブログをやっていない人は日記をつけると良いと思います。
日記というとまたハードルが上がるので、携帯のメモ帳に感じたこと書くなど軽い感じが良いでしょう。

あとはブログやメモ帳に書いたことを手紙にまとめ直すだけ完成です。

具体的な実践は次回へ。


『おてがみ必勝法』記事一覧へ



プロフィール

ひとみ

Author:ひとみ
バンギャル活動の必勝法を紹介しています。

最新記事
広告
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。