スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イベ】握手会で会話が続かない魔の質問と対処法

「握手会のために頑張って質問を考えたのに会話が続きません」


会話というのはキャッチボールです。
自分が投げた言葉に対して、相手からの返答があって会話が成立します。

そこでバンギャルは何を聞こうか必死に考えるのです。
しかし質問の内容によっては一瞬で会話が終了する可能性があります。

「夏は好きですか?」
「ライブのとき客席は見ますか?」
「オフの日にメンバーと遊びますか?」

3つの質問の共通点は何でしょう。
内容は全く違いますが、YesかNoで答えられるということです。

バンドマン「うん、そうだよ」
バンギャル「そうなんですか~」

以上で会話が終わってしまう危険があります。
少し沈黙があって「新曲楽しみにしててね」のような社交辞令で握手会は終了です。


しかし、Yes/No疑問文を使って上手に会話することもできます。
答えに対する返答を用意すればOK。

ギャ「疑問文」
麺「YesまたはNo」
ギャ「(ここが一番重要!)」

質問の答えはYesかNoなんです。
どちらが返ってきても会話ができる、コミュ力の持ち主はアドリブでOK。

舞い上がって上手く喋れない人は、あらかじめYesとNoに対する返しをどちらも準備しておきましょう。

準備といっても大層なものではありません。
「そうだよ」って言われたら何て返そうかなっと頭の中で考えておくだけです。

かっこよく言うならシュミレーション、分かりやすく言うなら妄想です。

「オフの人にメンバーと遊びますか?」
「うん、遊ぶよ」
「一緒にお買い物とかするんですか?」
「買い物はあんまりしないけど、ご飯行ったりはするよ」
「そうなんですね、楽しそう!」

こんな会話を妄想してニヤニヤしながら握手会までの時間を過ごせばいいと思います。

よく失敗しがちなのがYesのことばかりを考えて、Noのシュミレーションを忘れてしまうこと。
「そんなことないよ」が返ってくることも想定しておかないと、会話が詰まってしまいます。

いろいろ想いを巡らせてみてくださいね。


『イベント必勝法』記事一覧へ



プロフィール

ひとみ

Author:ひとみ
バンギャル活動の必勝法を紹介しています。

最新記事
広告
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。