スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【相談室】バンギャルを上がりたいです

「バンギャを上がりたいです。完全に上がるというわけではなくて、地元ライブだけは行く程度におさえたいんです。今は全通ギャです。普通に彼氏つくったり、趣味増やしたり落ち着きたいというか、必死なバンギャであることに疲れてきてしまって。好きなメンバーにでもライブ出禁にされるしかないでしょうかw」


「必死になりすぎて疲れてしまった」
憧れの的である全通ギャ(遠征ギャ)さんに1番多い悩みが恐らくコレです。

遠征をやめたくてもやめられない理由は何でしょうか。

・今まで本命に多くのお金や時間を費やしてきたので、自分の中で引くに引けない状態になってしまった
・他の常連ファンに負けたくない、自分が行かないとなんだか悔しくてモヤモヤする

上記のような理由だとしたら、いつからか純粋にライブに行きたい気持ちより、行かなきゃという使命感のほうが強くなってしまったのかもしれません。
まずは自分に問いかけてください。


もし当てはまるとしても、明日から遠征はやめよう!っという決断は少し怖いです。
突然上がると枕を濡らして出戻るパターンになりかねません。

今、ツアー中もしくはツアー前であるなら予定通り遠征してください。
急に離れると心に穴が開きます。

ツアーが終わった後、バンドの閑散期に何か新しいことを始めてみましょう。
「趣味を増やしたい」とのことなので、やりたかったことを始めるチャンスです。

今まで本命のためにプライベートを我慢してきたはずです。
遠征1回やめれば数万円は浮いてきます。

これを機にスポーツや習い事を始めてもいいですし、疎遠になっていたお友達に連絡してみたり、普段ライブでは着ないような服を着たり、リッチにランチやエステを楽しんでも良いと思います。
恋はタイミングですが、視野を広げれば自然とチャンスは増えます。

2,3ヶ月こんな生活をしてみて何か夢中になれるものができたなら、ライブ遠征は自然と自重できると思います。
やはり自分にはライブだと思ったならば、たくさん遠征を楽しめば良いです。
他に目を向けてみて、改めてバンドや本命の良さに気づくこともあります。


私自身も必死な遠征ギャでしたが、ふとしたきっかけで習い事を始めて、そちらにもハマってしまいました。
ライブ以外にも趣味があると、行けなくても平気と言いますか、執着心が減るので気持ちはラクですよ。

ずっと全力疾走を続けていれば、いつかは息切れしてしまうものです。
疲れたときには無理をせず、今の自分に合った参戦ペースを探してみてくださいね。
応援しております。


『お悩み相談室』記事一覧へ



プロフィール

ひとみ

Author:ひとみ
バンギャル活動の必勝法を紹介しています。

最新記事
広告
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。