スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【相談室】V系麺に恋をしてしまいました

「本気でV系麺を好きになってしまって困っています。どうしたらいいですか!?」


ご相談者さまは、一般的なバンギャルと言う位置づけでいいのでしょうか?
ライブやイベントに行ってるうちに、ヴィジュアル系バンドのメンバーに恋してしまったという解釈でいきます。


『バンドマンに恋する』ことに対して否定的な意見の人が多いですが、私は良いと思います。
たまたま恋した相手がバンドマンだっただけです。

恋することでいろいろ支障が出ては困ったものですが、好きになること自体は問題ではありません。


バンドマンへの恋心は、学校の先生を好きになるのと似ていると思います。
憧れが恋に変わるところと、相手は仕事というところが共通点です。

高校生の女の子が「○○先生が好き」と言うと、なんだか胸キュンといいますか、微笑ましいですよね。
その対象がバンドマンに変わると印象は一変します。

なぜならイメージがあるからです。

少女漫画や映画などで、先生と生徒の純愛はよく取り上げられます。
しかも感動する内容が多数です。

一方、バンドマンとの恋となると純愛作品が少ないのですよ。
バンド恋愛の代表作といえば矢沢あいさんのNANAですが、肉体関係が付いて纏って純愛とはいえません。

それに加えて、たぬき(V系掲示板)では金と身体でバンドマンと繋がるやりとりもあります。
一言でまとめるなら、バンドマンとの恋は悪いイメージが先行しているのです。


しかしそれはあくまでイメージです。
先生なら純愛!バンドマンはやめとけ!というのは必ずしも正解ではありません。

そりゃ学校の先生だってキャバクラや風俗に行きますし、逆に純愛してるバンドマンもいるはずです。

バンドマンをオススメするわけではありませんが、自分の気持ちを否定しすぎないでくださいね。
大好きでどうしようもないんだったら、それはもうどうしようもないんです(笑)

ただ、一般的なイメージはあまり良くないと思うので、公言はしないほうが身のためだと思います。
ひっそり恋しちゃいましょう!!


『お悩み相談室』記事一覧へ



プロフィール

ひとみ

Author:ひとみ
バンギャル活動の必勝法を紹介しています。

最新記事
広告
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。