スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【相談室】本命麺が脱退してしまい…

「本命麺が引退してしまった後の辛さ、喪失感についてです。地方から東京に何度も遠征し、7年間そのメンバーだけ見続け、咲きまくり、大好きで大好きで(もちろんバンドマンとして)、でも仕方のない理由で引退してしまいました。 麺さんは新しい道を進んで行って、それは仕方のないことなのですが、大好きなのにもう二度と会えないという事実が辛くて仕方ありません。 好きになった麺にもう会えなくなった時、どのように気持ちを切り替えればよいでしょうか」


本命麺の脱退・本命盤の解散…。
大好きな人に突然逢えなくなると心に穴が空いてしまいますよね。

気持ちを切り替えるためには、思いっきり泣いて、友達に話を聞いてもらって全部吐き出して、新しい趣味を探しましょう!のようなアドバイスをよく見かけます。
間違ってはいませんが、これですっきりする方は少ないはずです。

忘れよう忘れようと思って毎日を過ごして、ふと思い出したら「まだ忘れられない…」っと自己嫌悪に陥る。
なんだか悲しいですよね。

過去には戻れませんが、今より素敵な思い出を作ろうと努力することはできます。
そういう気持ちで新しいバンドを探したり、違う趣味を始めてみるとよいでしょう。


しかし、どうしても忘れられない場合もあるかと思います。
それなら無理して忘れる必要はありません。

大切なものを失った辛さは、それまでの幸せの大きさと同じです。

辛くて辛くて仕方ないというのは、一晩泣いて忘れちゃうようなバンギャルとは違います。
本命麺と過ごした時間が本当に充実していて幸せだったということです。

あと10年生まれてくるのが遅かったら、ライブに行くことすら叶わなかったかもれしません。
もしかすると、大好きな麺と出逢うことすらできなかったかもしれません。

今の辛さも絶対いつかは素敵な思い出になります。
時間が一番の良薬ですので、傷が癒えるまでの間を少しでも前向きに過ごされることを祈っております。


『お悩み相談室』記事一覧へ



プロフィール

ひとみ

Author:ひとみ
バンギャル活動の必勝法を紹介しています。

最新記事
広告
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。